最近の投稿

頑固な油汚れを落とせ!サビで回らないナットを回す方法

自動車にはさまざまな部品が使用されていますが、それを固定するために使うのがナットです。
しかしこれが錆びてしまったということになると回すことが出来なくなり、部品を取り外せなくなってしまうことになるでしょう。
ではそういった際にはどうすれば良いのかというと、まず行うべきは潤滑油を使うことです。
潤滑油はホームセンターにも販売されていますが、これを使うと多少サビが浮いた状態でもスムーズに回せるようになります。
また併せてサビ取りスプレーなどを使うと、より簡単に回せるようになる可能性があります。
加えて行いたいのが油汚れを普段から確認して、落とせる部分を落とすことでしょう。
油汚れが浮いたまま放置するということはそれだけメンテナンスを怠っているということですから、普段からしっかりと見て、汚れている場所を拭き取ることが大切なのです。
さて、ただこうしたことを行っても絶対に回せるとは限りません。
そういった場合にはメガネレンチやボックスレンチといった工具を使って破損を覚悟して力ずくで回すか、最悪の場合ディスクサンダーでボルトごと切り離すなどのことが必要になります。
シャフトなどを切るよりはまだ費用はかかりませんが、それでもボルトがダメになればかなり高額な修理費を請求されることにつながります。
車は手をかけていないとどんどん劣化していきますから、たまに時間を作って状態確認をしてあげるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。