最近の投稿

広島ベイクルーズ銀河のおすすめポイント

広島の最大の観光スポットといえば、「平和記念公園」と「宮島」ですが、平和公園が街の中心部にあるのに対し、宮島は中心部からどうやっても片道1時間半はかかります。周辺は広島のベッドタウンのため、道はいつも渋滞しているし、電車も人が多く、行き帰りだけで疲れることは覚悟しなくてはなりません。しかし、日本三景の1つでもあり、世界遺産の宮島はぜひ訪れたい観光スポットのひとつ。そこで、思い切って、広島市内から船で渡るという方法があります。
広島ベイクルーズ銀河は、広島市内中心部からほど近い広島港から乗船できます。銀河の最大の魅力は、なんといっても、デッキから見える瀬戸内海の多島美を、おいしい料理とともに次から次へと間近で堪能できるという点でしょう。
サマーシーズンからウィンターシーズンまで、一年を通して瀬戸内海の贅を尽くした食事を味わいつつ、美しい島々を眺めていると、宮島まであっという間に着いてしまいます。帰りは、高速船で広島港へ一直線。
銀河では、宮島上陸コースだけでなく、クルージングコースもあります。クルージングコースでは、宮島の水中鳥居を間近でゆっくり見ることができます。また、昼だけでなくナイトクルージングもあります。夜間のライトアップされた海田大橋は絶景です。その下を通るときは、大人も童心に返り、ワクワクすることでしょう。

コメントは受け付けていません。