最近の投稿

軽自動車自家用・事業用の色と意味

軽自動車に取り付けられているナンバープレートは、「自家用」と「事業用」の2種類が存在します。軽自動車自家用のナンバープレートは黄色のプレートに黒色の文字、軽自動車事業用のナンバープレートは黒色のプレートに黄色の文字で構成されており、ナンバープレートの見た目で自家用と事業用が区別出来るようになっています。前者は、名前の通り「自分の家用」に用いる軽自動車を指します。道路運送車両法では、「事業用以外の全ての軽自動車を指す」と記載されています。すなわち、普段私達が買い物や通勤通学、レジャーなどで使う車は全て自家用の軽自動車です。また、会社の社用車や営業車、送迎車などに使われる軽自動車も、全て自家用に分類されます。一方、後者は旅客や貨物の運送など、商業目的で用いられる軽自動車を指します。分かりやすく言うと、事業用の軽自動車は客から料金を受け取って旅客や貨物の運送を行っています。最も身近な例で言うと、宅配業者が荷物を届ける時に用いられる「軽バン」や「軽トラック」などが挙げられます。宅配業者は、客から料金(運賃)を受け取って荷物を配送するため、宅配業者で用いられる軽自動車は全て事業用に分類されます。student02_l

コメントは受け付けていません。