最近の投稿

様々なエンジンの種類について

車を購入するときにエンジンを気にする人は多くはないでしょう。
一般的には外観やインテリア、運転のしやすさ。そして現代ではエコかどうかも選択肢に含まれています。

エンジンの種類はいくつかに分かれており、燃焼方式はガソリン(レシプロなど)、ディーゼル、ロータリーが主とされています。
実際はディーゼルもガソリンエンジンのひとつですが、燃焼の仕組みや燃料に軽油を使用するなど違いがみられるため差別化されている例がほとんどです。
昨今では内燃エンジンとモーターを合わせたハイブリッド方式も広く普及しています。
また、燃料を使用しないEV(電気)方式、そしてEVとハイブリッドをかけあわせたプラグインハイブリッドという方式も開発されています。
プラグインハイブリッドを採用しているものの代表は、有名なプリウスです。

またエンジンのレイアウトも多岐にわたっています。
コンパクトカーや軽に使用されている直列3気筒。
ほかにも一般的に幅広く採用されている直列4気筒から、最高級のユニットとして名高いV型8気筒まで種類は豊富です。
さらにフィアットなどに採用されている直列2気筒という方式もあり、アイドリング時や走行時に独特な音を発するということでファンに人気があります。

コメントは受け付けていません。