最近の投稿

さんわ182ステーションの魅力

さんわ182ステーションは、広島県の福山から庄原市東城方面へ向かう国道182号線沿いにある道の駅です。
ちょうど神石高原町の入り口にあたる坂瀬川に位置します。
施設では地元の農家で採れたお米や季節折々の野菜、工芸品などの特産物が販売されています。
観光客向けの案内所が併設された「やまびこローソン」があり、神石高原町の情報発信の拠点となっている他、
地元の人々の交流の場としても親しまれています。
施設内にある自然食レストラン「高原の風」では、地元の田舎料理や、付近の主婦が毎日試行錯誤を重ねてつくる、
どこか懐かしいおふくろの味をバイキング形式で味わうことができます。
ケーキやおはぎなどのデザートまで楽しめます。中でもおすすめは,美味しいお米でつくる山菜おこわやお赤飯で、大人気メニューです。
神石高原町のふるさと納税で地域再生プロジェクトを選択すると「高原の風」でのお食事券のプレゼントがあるので、
興味のある方は調べてみると良いでしょう。
また、環境に配慮したまちづくりの一環として、観光EVカーシェアリングサービスの提供をしています。
仙養ヶ原や帝釈峡等の観光地の周遊におすすめです。取り入れてみてはいかがでしょう。
海04

コメントは受け付けていません。