最近の投稿

定期的な交換が原則!エアフィルターを大切に扱うために

空気を良い状態でエンジンに送るためにエアフィルターのメンテナンスは必須です。ゴミなどの不純物があるとエンジンも十分な性能を発揮しませんし、燃費も悪くなります。最悪の場合は故障の原因になりかねません。
空気をエンジンに送り、中で爆発させてシリンダーを動かすのがエンジンの役目ですが、エアフィルターの汚れでフィルターの目が詰まってしまえば送り込む空気の量が減ってしまい、ガソリンに対しての空気の供給量が不足して、十分な爆発を起こせなくなる「不完全燃焼」に繋がります。不完全燃焼の排気は有害物質を排出するため、大気にも悪い影響を与えます。車の安全と環境のためにもエアフィルターの定期交換はとても大切です。
家庭のエアコンのフィルターと名前は似ていますが、洗浄ができるエアコンのフィルターと違い、車のエアフィルターは清掃ができません。汚れたら早めに交換する事で綺麗な状態に戻しましょう。
交換のタイミングとしては5万キロと言われていますが、交換作業は簡単ですし値段も工賃込で3,000円ほどと安いので、もう少し早めの交換でも良いでしょう。業者にお願いするときは問題ありませんが、交換時に異物が入り込まないように注意して交換しましょう。

コメントは受け付けていません。