最近の投稿

よがんす白竜の見どころを知ろう!

広島県にある少し小さな道の駅「よがんす白竜」は、ブラックバス釣りで知られている白竜湖沿いにあります。
よがんすとは方言で、良いですよ、良いですねという意味があります。
このよがんす白竜は、三原市がアメリカのギャロウェイと姉妹都市として友好を結んでいるので、ギャロウェイからの輸入資材を使用して建設された、洋風でお洒落な建物が見どころです。
秋には、白竜湖畔の綺麗な紅葉を見に訪れる方々もこちらの道の駅に立ち寄り、のんびりと休憩したりお土産を買ったりしています。
車で白滝湖の周辺をドライブしたら、よがんす白竜でちょっと息抜きしてみてください。
この道の駅の特産品売り場では、三原市大和町特産の「ハト麦」を使ったハト麦茶や、ハト麦煎餅などが人気で、ハト麦ソフトクリームなどもあります。とても珍しいですよね。ここでしか食べられないソフトクリームなので、ぜひ味わってみてください。
併用されているレストランでは、イタリアの食材と大和町の新鮮な野菜を使った石窯焼きピザやパスタなど、本格的な創作イタリアン料理を味わうことができます。子供から大人まで、幅広い年代の方々に人気の高いレストランです。
特産品を使った大和丼という地元の名物丼ぶりなどもありますので、地元産のお土産だけでなく食事も楽しめますよ。
家族連れでも一人旅でも人気の道の駅です。ぜひ訪れてみてください。海07

コメントは受け付けていません。